買い手から売り手へアプローチする

これまでは先に売り手がいて買い手が現れていました。売り手がまだ見ぬ買い手を予想し商品を作り値段を決め商品やサービスを販売するといった仕組みです。 その商品をその値段で買うか買わないかは買い手が決めるマーケットです。 しかしmagicsでは、この売り手から買い手の流れを逆にしたマーケットを作ります。 要するに、先に買い手がいて、売り手が現れるマーケットです。買い手が欲しい商品やサービスをマーケットに置き、買う値段を決め、その後、その値段で売りたい売り手が現れるマーケットです。 この買い手から売り手が現れるマーケットの具体例は無限です。 日常のあらゆるシーンで購買の根本的なパラダイムを変えることができると考えます。 では具体的な事例は後日アップします。

めんどくさい事は写真に撮ってアップする

自分でもできるけど、めんどくさい事。ありますよね。 写真に撮ってアップするだけで誰かがやってくれる魔法のアプリ。 それがmagics(マジックス)です。 お互いのプロフィールをチェックしてマッチした相手とだけ 連絡が取りあえる代行マッチングアプリ。 近所の人があなたのために、“それ”を代わりにやってくれます。 金額は自由に設定してください。安すぎれば誰も助けてくれないでしょう。 アバウトの金額で大丈夫!その人の成果を見てチップを選びましょう。 そんなアプリです。

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese