これまでは先に売り手がいて買い手が現れていました。売り手がまだ見ぬ買い手を予想し商品を作り値段を決め商品やサービスを販売するといった仕組みです。

その商品をその値段で買うか買わないかは買い手が決めるマーケットです。

しかしmagicsでは、この売り手から買い手の流れを逆にしたマーケットを作ります。

要するに、先に買い手がいて、売り手が現れるマーケットです。買い手が欲しい商品やサービスをマーケットに置き、買う値段を決め、その後、その値段で売りたい売り手が現れるマーケットです。

この買い手から売り手が現れるマーケットの具体例は無限です。

日常のあらゆるシーンで購買の根本的なパラダイムを変えることができると考えます。

では具体的な事例は後日アップします。

Categories: note

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


en_USEnglish
jaJapanese en_USEnglish